FC2ブログ

* HEAD LINE *

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絞首刑執行までの解説ビデオ 

死刑 ちょっと古い映像ですが、死刑までの流れは現在と基本的に大きな相違はないと思います。床板を外すスイッチは、刑務官の罪悪感を軽減するため、処刑室とは別のところにあり、3~5つのボタンを刑務官が同時に押すようになっています。あと、最後の食事は、もうちょっ






と豪華な現代的な料理が出るみたいです。ただ、死刑囚は死への恐怖でほとんど料理を口にすることはないそうです。




死刑死刑場
死刑   
 
日本には、札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡の拘置所に死刑執行のための処刑場かある。 死刑執行は、朝食後、午前10時頃までの間に行われるとのこと。死刑囚は前触れもなく、刑務官に処刑場に連れて行かれるので、朝食後、10時頃までは、ナーバスになる人が多いらしい。左は床板を外すスイッチ。

AV界で話題の美しさを追求したモデル系ハイビジョンオリジナル動画
■あなたがいま欲しいもののキーワードを入力すると・・・
           
<厳選サイト&動画>

* おすすめ過去記事 PICK UP! *

街の女の子に辞書に書いてある卑猥な単語の意味を読んでもらいました ビビリ女 イチローと落合博満の名言集

コメント

死刑になるほどの犯罪犯したんだから当たり前
むしろ豪華な食事なんていらない

それは、死刑囚のためと同時に殺す側の罪の意識を軽減させてんだろ
実際に軽減できているかは知らないけど

死刑とは、実際に殺す人がいて、死体を処理する人がいて、仕事をこなしているのだという当たり前のことを理解したほうがいい

それと、死刑とは、死ぬ刑を課すことであって、人間としての尊厳を損ねたり、死なない程度に何をやっていいというのでもない。死刑以外は通常のとおりに扱うべき。それが文明というものだ。

↑もっともらしいことを言っているが、最後の食事も与えられず人間としての尊厳を最も損ねたやつに、通常のとおりに扱われる権限はない!
そもそも「死刑」と判決されることだけでもありがたい!
被害者は明日以降にも希望を持っていたかもしれないのに、ある日突然殺された…
(今回の死刑受刑者は殺人をおかしたことを前提に書いてます)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kingdomofgourmet.blog84.fc2.com/tb.php/2756-1e144c2d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。